• パイナップル大福
  • 御赤飯
  • 本わらび
  • 白玉
  • グレープフルーツゼリー
パイナップル大福
上生菓子
動画案内
十五夜
寿々屋のおすすめ
パイナップル大福

●パイナップル大福 

みずみずしいパイナップルのほのかな酸味と自家製しろあんとの相性が抜群です!!
是非ともご賞味ください。
(要冷蔵)夏季限定商品

山菜・赤飯

●山菜・赤飯

山菜おこわ:最高級のもち米と季節の山菜を使っていつも蒸したてをおだししています。
寿々屋秘伝の味付けで贅沢山菜おこわを仕上げました。
赤飯:最高級のもち米と北海道産小豆を使って蒸し上げました。
小豆の旨みを閉じ込めた昔ながらのお赤飯をご賞味下さい。

本わらび

●本わらび

本わらび粉と三温糖を使用し、釜で丹念に練りあげました。
とろけるような食感がじんわりと口に広がる美味しいわらび餅です。
(冷やしてお召し上がりください)夏季の限定商品です。

おはぎ

●おはぎ

○粒餡  大納言小豆を程よい粒餡に仕上げました。昔懐かしい粒餡おはぎをご賞味下さい。
○きな粉  香ばしいきな粉の風味と漉し餡の滑らかさをお楽しみ下さい。
○青海苔  口当たりの良い青海苔をふんだんに使用しました。磯の香りを包込みました。

寿々パンマン
今月の行事

◆十五夜 ( 9月13日 )

十五夜は秋の美しい月を観賞しながら、秋の収穫に感謝をする行事で、「中秋の名月」と呼ばれています。旧暦では7月~9月が秋にあたり、初秋は台風や長雨が続きますが、仲秋は秋晴れも多く空が澄んで月が美しく見えます。

お月見

◆お彼岸 ( 9月20~26日 )

お彼岸は春と秋との2回あり、春分・秋分の日を中日(ちゅうにち)とし、前後3日を合わせた7日間をいいます。
ご先祖さまや自然に感謝をささげる仏道精進の期間で日本独自の仏教行事です。亡き人へ思いをはせ、感謝のまことをささげます。

おはぎ

あいさつ
石切本店

●寿々屋 石切本店


大阪府東大阪市東石切町1丁目7-57

TEL072-981-3300

FAX072-981-4400

営業時間 7:00~17:00

定休日 なし

●寿々屋 石切本店へのアクセス

石切神社前店

●寿々屋 石切神社前店


大阪府東大阪市西石切町1丁目3-43

TEL072-988-4001

FAX072-988-4001

営業時間 8:30~18:00

定休日 月曜日

●寿々屋 石切神社前店へのアクセス

本町店

●寿々屋 本町店


大阪府東大阪市本町8-20

TEL072-986-1600

FAX072-986-1600

営業時間 8:30~19:00

定休日 なし

●寿々屋 本町店へのアクセス

鳥居店

●寿々屋 鳥居店(本社)


大阪府東大阪市鳥居町2-7

TEL072-982-3521

FAX072-981-1411

営業時間 8:00~19:00

定休日 なし

●寿々屋 鳥居店へのアクセス

あいさつ
社長

「美味しいお菓子を届けたい」
シンプルにこの想いをつたえたいです。
創業66年。お陰様で沢山の方々に支えられ今日までやって これました。
支えて頂いたお客様に感謝の気持ちをこめて「美味しいお菓子」を作ることに切磋琢磨し少し恩返しをさせて頂く 事だけを考え日々の仕事に専念してまいりました。
これからも、その気持ちを忘れず精進してまいります。
そして日本には春夏秋冬、昔から の文化風習がございます。その昔からの文化や風習を親から子、そして孫へと伝える喜びを和菓子を通じてお手伝いできれば幸いです。
花咲く命 絶ゆまぬ努力
「美味しいお菓子」を届けるためにできることを一つ一つ丁寧に…


代表取締役社長  網濱 康博

社長
経歴

寿々屋経歴

昭和27年 8月 寿々屋石切店 開業。
昭和38年 12月 寿々屋鳥居店及び工場 開業。
平成02年 11月 寿々屋本町店 開業
平成10年 4月 寿々屋石切神社前店 開業

inserted by FC2 system